借入限度額は申込者次第ということ

消費者金融への一括返済、減額幅はどのくらい?

消費者金融への返済は、基本的に最低返済額を上回っていればいくら返してもいいようになっています。なので、たとえば10万円借りて、最低返済額が3000円だったとしても、返済期日に10万円を一括返済してもまったく問題ありません。では、一括返済した場合、消費者金融にまけてもらえる、つまり債務を減額してもらうことは可能でしょうか。
実は、一括返済しても消費者金融が現在の債務を少なくしてくれることはありません。ただ、通常の返済と比べると利息の支払いを少なくできるので、その分は確実にお得ということになります。なので、返済するお金を少なくしたいのであればなるべく一括返済した方がいいでしょう。
ただ、例外として一括返済を選択することで消費者金融が債務を減額するケースが存在します。それは、債務整理をした場合です。たとえば、任意整理の場合、元金のみを分割で返済するということで和解が成立するのが一般的ですが、消費者金融一覧側からすればできるだけ早く、全額返済してもらった方がリスクが少ないわけです。そのため、弁護士が「一括返済するので元金を減額してほしい」と交渉すれば、それに応じる可能性はかなり高いです。その場合、どれぐらい債務を減らしてもらえるのかということですが最低一割程度は期待できるでしょう。もちろん、弁護士によってはそれ以上の割合で和解をまとめることもあり得ます。
また、既に消費者金融が元を取っている場合は大幅に債務を減らしてくれる可能性もあります。